堀ちえみ旦那尼子勝紀年収や職業が医者の名前は!子供何人で京都大学?

堀ちえみさんといえば3回目の結婚で子供が何人?優秀で大学生で京都大学?旦那は尼子勝紀さんで年収や職業がヤバい?元旦那が医者で名前は?離婚理由が衝撃?堀ちえみの子供の京都大学の真相や合計何人で現在の関係!旦那尼子勝紀年収や衝撃の職業!元旦那医者の名前!徹底的にまとめました!

スポンサーリンク

堀ちえみ旦那の名前は尼子勝紀!馴れ初めは?ストーカー?

堀ちえみさんの2019年4月現在の旦那様は、尼子勝紀さんです。

尼子勝紀さんの仕事などについては、後ほどご紹介するとして、実は、堀ちえみさんに対するストーカー疑惑が巻き起こっています。

どういう事かというと、堀ちえみさんが尼子勝紀さんと一番初めに会ったときのことが、影響していると言われています。

尼子勝紀さんは、堀ちえみさんに対して昔からのファンだという事を伝えると共に、会いたかったことを伝えます。

その場所というのが、堀ちえみさんが住んでいた自宅付近ということで、ストーカー疑惑が巻き起こりました。

しかしながら、堀ちえみさんの気持ちとは言うと、きっちりした格好のスーツだったため、素敵だと感じました。

この初めて出会ったときから数ヶ月が経った頃、ばったりと羽田空港で会い、その時尼子勝紀さんは、離婚の経験や子供をご自身が育てていることを伝えたことで、堀ちえみさんは親近感が湧くことになります。

また、二度あることは三度あると言わんとばかりに、それから数ヶ月経った頃、今度は銀座で偶然出会い、このときに満を持して堀ちえみさんを食事に誘います。

何と、尼子勝紀さんは堀ちえみさんと食事をすることが出来ました。

しかしながら、堀ちえみさんのマネージャーさんを含めた3人だったというオチ付きです。

堀ちえみの旦那尼子勝紀の職業や年収がヤバい!5億?

堀ちえみさんの旦那様である尼子勝紀さんは、SANKYOの執行役員として働いています。

SANKYOと言えば、パチンコ業界では知らない人がいない位、超有名企業です。

そんな超有名企業の執行役員という事で、稼ぎは凄いこと間違い無いでしょう。

ちなみに、尼子勝紀さんの年収は、5億円とも言われています。

なお、5億円と言えば一般のサラリーマンが一生涯頑張っても稼ぐことができない金額です。

それを、1年間で稼いでしまう尼子勝紀さんは、スゴイの一言です。

堀ちえみの旦那尼子勝紀の役員までの道のりがすごい!戦国名家の末裔?

堀ちえみさんの旦那様である尼子勝紀さんは、SANKYOの執行役員と言うことで、元々息子などの一族なのかと思いきや全く違い、元々は一般社員として入社しました。

ということは、一般社員から店舗での活躍を評価されたことで、出世街道を上り詰め、結果的に執行役員にまで上り詰めたことになります。

また、出世街道を上り詰めた道のりも凄いですが、尼子勝紀さんの実家もまた凄いことで有名で、尼子勝紀さんは戦国大名の尼子経久の末裔と言うことで、名家であることは間違いありません。

ちなみに、オリンピックやワールドカップと同じ位の頻度である5年に1度、尼子家系の子孫達が集まる「尼子一族全国大集会」とやらが存在するようです。

スポンサーリンク

堀ちえみと旦那尼子勝紀がラブラブ?旦那が料理上手?

堀ちえみさんと旦那様である尼子勝紀の夫婦仲は良く、何と言ってもその仲の良さを物語るのが、堀ちえみさんのブログからも伝わってきます。

堀ちえみさんのブログに「パパランチ」と紹介されているように、様々な料理を作っています。

なぜ、尼子勝紀さんが料理上手なのかというと、シングルファザーであり、子ども2人を育てていることもあり、料理経験が豊富であることが考えられます。

また、尼子勝紀さんが作る料理は、ハンバーグなどのベターなものから、あじフライや天ぷらなど、手の込んだものまで多岐に渡っています。

良く胃袋を掴むと良いと言われていますが、尼子勝紀さんは堀ちえみさんの胃袋を掴んだという事でしょう。

堀ちえみ自宅も豪邸?実家もすごい?

堀ちえみさんは、現在の旦那様である尼子勝紀さんとは、3度目の結婚となります。

尼子勝紀さんは執行役員を務めるなど、抜群の経済力を持っています。

そんな旦那様をお持ちの堀ちえみさんの自宅が、豪邸だと話題になっていますが、果たして実際はどうなのでしょうか。

堀ちえみさんが住んでいる自宅は、都内にある一戸建てです。

高級外車が2台と待っているガレージも設置されています。

これだけなら、芸能人なら良くあることだと思われるかも知れませんが、豪邸と呼ばれる所以は、自宅の中に入ると分かります。

家族が一家で落ち着く場所であるリビングダイニングは20畳あり、それだけで無く、バーベキューなどが出来る中庭も用意されているなど、豪邸であることは間違い無いでしょう。

また、堀ちえみさんは自宅だけで無く、実家も凄いと話題になっています。

堀ちえみさんの実家は、祖父が新築の一軒家を買ってくれたようです。

そんな堀ちえみさんの祖父は、制服会社を経営していて、それまで白が基調となっていたナース服を、ピンクなどの様々な色を取り入れた人であります。

堀ちえみさんの祖父が用意してくれた実家には、リビングのテーブルはイタリアで買い付けたり、防音完備のピアノ室があったりと、確実に凄いことが伝わってきます。

堀ちえみ離婚歴や元旦那は?医者で名前は?

堀ちえみさんは、尼子勝紀さんとの結婚は3回目となります。

つまり、離婚歴が2回あるのですが、元旦那様はどのような方だったのでしょうか。

堀ちえみさんの1人目の旦那様は、奈良県にある外科医の男性で、結婚した当時の堀ちえみさんの年齢は22歳で、元旦那様は一回り近く年上でした。

一般の方ということで名前は公表されていないようです。

1999年の離婚に至るまでには紆余曲折あり、別居は4年前の1995年から、2年前の1997年からは裁判をしていました。

堀ちえみさんがDVを受けていたのでは無いかという、噂が立っていましたが真実は分かっていません。

ちなみに、堀ちえみさん曰く、自ら家を出たことやDV扱いに旦那様に対して可哀想と言っていることから、DVで無い可能性は高そうです。

堀ちえみさんの2人目の旦那様は、加藤芳樹さんという名前の出版社勤務の方でした。

1人目の旦那様と離婚したのが1999年で、加藤芳樹さんと再婚したのが2000年ということで、スピード再婚でした。

加藤芳樹さんは、堀ちえみさんと同じ年である1967年生まれで、出版社に勤務していましたが、2006年に独立することになるのですが、その会社名が「彩月カンパニー」ということで、堀ちえみさんの子供の名前と同じなのです。

このようなことからも、堀ちえみさんのお子様とも良好な関係を築いていたようですが、2010年に離婚する事になります。

スポンサーリンク

堀ちえみ実子5人!学歴や関係がヤバい!

堀ちえみさんには、7人の子どもがいることで有名ですが、そのうち2人は旦那様である尼子勝紀さんの連れ子ですので、実子は5人という事になります。

では、1人ずつ、学歴などを見ていきましょう。

長男である昂平さんは、1990年生まれです。

昂平さんは、清風高校卒業後近畿大学に進学したのですが、中退し一時は和歌山で仕事をしていましたが、現在は名古屋で会社員として働いています。

二男である健汰さんは、1992年生まれです。

健汰さんは、私立の超名門校である西大和学園高校を卒業し、京都大学に合格しています。

ちなみに、堀ちえみさんは健汰さんに対して、勉強を促すことをしたことが無いようで、自主的に学んで京都大学まで進学しました。

三男である叡弘さんは、1993年生まれです。

叡弘さんは、大阪学芸中等教育学校を卒業後、立命館大学を卒業し、2016年からは社会人として働いています。

四男である楓季さんは、2000年生まれです。

楓季さんは、高校に通っている傍らで、ダブルスクールに通っていました。

長女である彩月さんは、2002年生まれです。

堀ちえみさんの子供で紅一点の存在で、2018年4月から高校生ですが、どこの学校に通っているかなどの情報は公表されていませんでした。

ちなみに、堀ちえみさんと子供達の関係性がイマイチだという噂ですが、思春期に父親が変わったら誰でも不信感を思うことでは無いでしょうか。

言わば、子供達としては、母親である堀ちえみさんの行動に対して理解することが出来なかったのでしょう。

堀ちえみの旦那尼子勝紀の子供2人!関係性は?

堀ちえみさんには実子5人の他に、尼子勝紀さんの連れ子2人がいますが、どのような関係性なのでしょうか。

尼子勝紀さんの長女である真由さんは、2019年4月から社会人となるのですが、堀ちえみさんと同居せずに親戚の家に下宿しています。

決して、堀ちえみさんと仲が悪いから別居している訳ではありません。

堀ちえみさんとは、ランチを一緒にするなど、連れ子とは言え親子関係は良好です。

尼子勝紀さんの長男である尋紀さんは、2018年4月から大学生で、真由さん同様に堀ちえみさんと同居せず、1人暮らしをしています。

こちらも真由さん同様に、仲が悪い訳では無く、実家に帰ると料理をするなど、心優しい料理男子のようです。

堀ちえみの子供の教育法がすごい!

堀ちえみさんの子供は、名門校に通うなどかなりの努力が無いと、入学できない学校ばかりです。

そんな子供達に対して、堀ちえみさんはどのような教育方針だったのでしょうか。

堀ちえみさんの子供の中でも、一番の学歴を誇る二男の健汰さんは、京都大学に合格しています。

健汰さんに対して、堀ちえみさんは勉強を強要したことは、全くありません。

最近の子供はゆとりと言われるだけに、勉強を強要されるよりも、放任された方が成長する可能性は高いのでしょう。

スポンサーリンク

尼子勝紀プロフィール

堀ちえみさんの旦那様である尼子勝紀さんは、1966年生まれです。

堀ちえみさん同様に、3度目の結婚で、2度の離婚歴があります。

尼子勝紀さんは、堀ちえみさんのブログに「パパランチ」として紹介されるように、料理が得意でプロ並みの腕並みです。

また、優しい性格のようで、堀ちえみさん同様、二度の離婚歴が良い方向に働き、三度目の正直と言ったところでは無いでしょうか。

堀ちえみプロフィール

堀ちえみさんは、1967年生まれで、大阪府出身です。

芸能人を多数輩出している堀越高校を卒業し、歌手や女優として活躍を続けています。

ちなみに、喫茶店を経営する実家の長女で、下に2人の妹がいます。

堀ちえみさんの芸能界デビューは、1981年のホリプロスカウトキャラバンで優勝したことで、1982年には歌手としてデビューし、ドラマ主演は1983年の「スチュワーデス物語」です。

ちなみに、「スチュワーデス物語」は、流行語大賞にノミネートされる程の人気ドラマでした。

その後も、数多くのドラマで主演を務めますが、芸能界を1987年に引退することになります。

しかしながら、2年後である1989年に芸能界に復帰を果たします。

その後、結婚や離婚を経験し、2001年にシングルCDを14年ぶりに発売し、歌手としても活動を再開し、ベストアルバムを2014年に、35周年ライブを2017年に開催するなど、歌手として継続して活動をしています。

歌手だけで無く、女優としての活動や子供を育てた経験を活かしたママタレ活動など、幅広い活動を続けています。

堀ちえみ旦那尼子勝紀年収や職業が医者の名前は!子供何人で京都大学?まとめ

舌癌という衝撃的なニュースが飛び込んできた堀ちえみさん。

現在は、手術も無事終了しているので、体調と相談しながら、復帰に向けた準備をするのみです。

そんな堀ちえみさんの旦那様などについて調べてみましたが、現在の旦那様は尼子勝紀さんと言い、SANKYOの執行役員として働き年収が5億円とも言われています。

元々は、一般社員として働いていましたが、出世街道に乗ったことで、執行役員まで上り詰めることが出来ました。

また、堀ちえみさんのお子様についても調べてみましたが、何と言っても高学歴な子供が多く、二男の健汰さんは、東京大学と並ぶレベルを誇る京都大学に合格しています。

5人の子どもを育て上げた肝っ玉母ちゃんぶりを発揮すれば、ガンにも勝つことは出来るのでは無いでしょうか。

引用:ameblo.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!