セリーナウィリアムズの抗議内容と大坂なおみの反応が感動!差別があった?

セリーナウィリアムズ選手といえば全米オープンで大坂なおみ選手と戦い猛抗議でガチギレが話題に!その抗議内容ってどういうもので大坂なおみ選手が感動のスピーチをしています!差別をされたという審判からの指摘についても、気になる!ということでセリーナウィリアムズ選手の講義内容や大坂なおみ選手の反応、差別があったのかについて調べてみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

セリーナウィリアムズは「ズルをして勝つんだったら負けたほうがマシ?」3回の警告の経緯とは!

先日の全米オープンで大坂なおみ選手が、日本人初優勝という快挙を達成しました。

そんな中、決勝戦の対戦相手だったセリーナ・ウィリアムズ選手が審判に警告されるシーンが話題となりました。

その警告の中身について触れて行きたいと思います。

最初の警告は、第2セットの第2ゲームで大坂選手のサーブで40-15のスコアになった時、劣勢だったセリーナ選手がコーチに近づいた場面です。

この行為が「コーチング(コーチから試合中にアドバイスをもらう反則)」と見なされ警告を受けます。

警告が課された後、セリーナ選手は審判に近づき、

「I don’t cheat to win. I’d rather lose. ( 私はズルをして勝たないわ!そうするくらいなら負けた方がマシよ!)」

と声を荒げました。

その後の第5ゲームを大坂選手に取られ、苛立ちからセリーナ選手はラケットを叩きおります。

この行為が「ラケット乱用」という反則になり、2度目の警告を受けペナルティとして、1ポイントを失います。

この時もセリーナ選手は、

「This is not fair. (このジャッジは公平じゃないわ)」

「You guys apologize to me. (あなた方審判団は私に謝るべきよ)」

「I’m not a cheater. (私は嘘つきではないわ)」

と再三にわたり抗議しますが、これが暴言と取られ、3度目の警告を受け、ペナルティとして1ゲームを失いました。

3回も警告を受けるなんてセリーナウィリアムズさんも観客もびっくりでした!

これで怒りはさらにピークに!

セリーナ・ウィリアムズが試合中に号泣?キレすぎてやばい!

一連の行動で完全に冷静さを失ったしまったセリーナ選手。

試合中にも関わらず、号泣してしまいます。

負けず嫌いな性格が災いしたのでしょうか?

劣勢の状況に相当追い詰められていたのでしょうか?

こんなセリーナ選手の姿は初めて見たというテニスファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、そこは全米大会6回優勝を誇り、過去に世界ランキング1位にもなった選手です。

簡単には崩れませんでした。

号泣後は、冷静さを取り戻し、最後まで試合を続けました。

さすが女王でしたね!泣くとストレスが和らぐとも言われていますから、セリーナウィリアムズさんも泣いたことで情緒が安定したのかもしれません。

ここまで追い込んだ大坂なおみ選手の強さにも脱帽でした!

表彰式でのブーイングと大坂なおみのコメントが泣ける?星条旗ばかり?

試合後の表彰式でもブーイングは止みませんでした。

会場はセリーナ選手の応援する観客が多く、大坂選手はアウェイの状態で試合をしていたことになります。

トロフィー授賞式で大坂選手は

「こんな終わり方になってごめんなさい。」

と涙ながらに語っています。

セリーナ・ウィリアムズの表彰式でのスポーツマンシップが素敵

トロフィー授賞式で大坂選手は、かぶっていたバイザーを下して涙になれる顔を隠していました。

準優勝選手としてスピーチしたセリーナ選手は観客にブーイングを止めるように呼びかけ、

良いプレーで優勝した大坂選手を認めるよう、ファンに求めました。

セリーナウィリアムズ さんは大坂なおみ選手を見て、自分が初めて優勝したときはこんな気持ちじゃなかった!と思ったんだそうです。

そうですよね、優勝したのにこんなに悲しそうなこと、なかなかないと思います。

次第に観客はブーイングを止め、拍手をするようになりました。

落ち着きを取り戻した大坂選手は、

「全米オープン決勝でセリーナ選手と戦うのがずっと夢で、それが出来て本当に嬉しい。」

と挨拶しました。

憧れの選手と戦い、勝利して憧れの選手にキレられたらかなり辛いですよね。

セリーナウィリアムズ 選手が大坂なおみ選手にキレていたわけではありませんが、ここでセリーナウィリアムズ選手が大坂なおみ選手を讃える行動をとってくれて、大坂なおみ選手もホッとしたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

セリーナ・ウィリアムズのキレと大坂なおみの優勝に対する世間の反応は!

セリーナ選手に対してネット上では、

「ラケットを破壊できるパワー。凄すぎる」

「セリーナ怖い。ラケットぐじゃぐじゃ」

「ラケットがかわいそう」

「映像で見ると、想像以上に曲がっている」

「セリーナは自滅した」

「セリーナは自分の意見を言っていた」

「今日のセリーナは最悪だ」

「抗議するのはいいけど、やり方が間違ってる」

などと、主審とのいざこざに関する賛否両論や、セリーナのパワーの凄さ、破壊されたラケットを心配する声が多く見られました。

一方の大坂選手の優勝には、日本のメディアは称賛しました。

ネット上でも、

「優勝おめでとう」

「あの状況でよく最後まで試合をした」

「インタビューが謙虚で最高」

と好意的な声が多かったです。

安倍首相も、

「西日本豪雨、台風21号、北海道地震と国内では災害が続く中、日本国内に勇気と希望を与えてくれた」

と最大限の賛辞を送っています。

本当に大坂なおみ選手すごいです!

セリーナ・ウィリアムズの審判は差別性があったのか?

今回、セリーナ選手と審判のいざこざの背景に性差別があったと言われています。

セリーナ選手も、

「コーチからアドバイスをもらうようなことは、男子選手はしょっちゅうやっている。なぜ、自分だけが反則扱いを受けなければならないのか?」

と抗議しています。

実は過去にも黒人差別を受けて辛い想いをした過去もあり、セリーナウィリアムズさんもいろんな差別と戦っていると言っても良いかもしれません。

そして、女子テニス協会のスティーブ・サイモンCEO(最高経営責任者)と、全米テニス会長のカトリーナ・アダムス会長の大物二人が、セリーナ選手の主張を支持し、審判を真正面から攻めたことで問題はさらに拡大してしまいました。

アダムス会長は、

「男子選手の同じような真似は、しょっちゅう目にしている」

「コートチェンジの際に抗議しても、何もされない。平等ではない」

とテレビ番組で公然と述べています。

だが、これには裏があり、サイモン氏もアダムス氏も既得権益を守るため、セリーナ選手を支持したとも言われています。

過去にも、マリア・シャラポワ選手が薬物検査で陽性反応が出たときにもサイモン氏は同じことをしていた。適正な手続きが完了していないのに、シャラポワ選手の人格に太鼓判を押し、出場停止期間が終わった直後に、全仏オープンのワイルドカードを与えなかってとして、仏テニス連盟を公然と非難したことがあります。

テニスには性差別はある。

実際、審判は男子選手に甘いのでしょうか?

昨年の全米オープンでは、ファビオ・フォニーニ選手(イタリア)は暴言を理由に罰金を科され、四大大会出場を停止されました。

内容は今回よりもはるかに悪質で、女性審判への侮辱的な発言だとされています。

少なくとも、妥当な処分がくだされています。

審判が特別男子選手に甘いということはなさそうです。がこの際も女性審判に対して男性選手が侮辱的な発言をしてしまったのは残念です。

女子選手が男子選手より扱いが厳しいと感じている選手が相当数いるのなら、調査をする必要があるのではないでしょうか?

セリーナ・ウィリアムズの警告に対する大坂なおみの反応!

セリーナ選手と審判のやりとりで、一番やりにくかったのは、大坂選手でしょう。

後のインタビューでも、

「背中を向けていたので、セリーナ選手が最初に抗議していたことには気付かなかった」

と語っています。

ただセリーナ選手の3度目の警告で1ゲームが与えられたときに、何が起こっているのか気付いたのではないでしょうか?

試合中にはブーイングに耐えながらプレーした大坂選手ですが、

「ここでセリーナ選手とプレー出来て幸せだった」

と、敬意を忘れませんでした。

大坂なおみ選手はコーチであるサーシャバイン氏と出会ってから前向きさを手に入れました!

このコメントも前向きさを手に入れた証かもしれません!

セリーナ・ウィリアムズの講義内容と大坂なおみの反応が感動!差別があった?まとめ

今回優勝した大坂選手ですが、

「日本人に見えない」

「日本国籍を持っているのか?」

といった声も上がっています。

詳しくはこちら大坂なおみの国籍や母親と父親と姉について!馴れ初めから現在まで!

実際、大阪選手のお父さんはハイチ系のアメリカ人、お母さんは日本人だそうです。

育ったのもアメリカのフロリダ州とされています。

日本国籍を選択したと言われていますが、書類上はアメリカと日本の二重国籍にあたるのかもしれません。

日本では、まだ純潔主義が残っていて、海外の方の血が少しでも入ってしまうと、「日本人ではない」とされがちですが、大坂なおみさんがプレーをする上で日本を選んでくれたということはかなり大きいのではないでしょうか!

大坂なおみさんの性格の良さもいろんなインタビューから見て取れますし、なんだか片言の日本語がとっても可愛くてつい微笑んでしまいますよね。

⇨大坂なおみさんの祖父母がインタビューで大金持ちなんじゃないか?なんて話題をさらったりもしましたね!

今後日本を代表するテニスプレーヤーとして応援していきたいです!

引用:https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/122600093/091100085/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!