欅坂46平手友梨奈が笑わない闇の原因は病気?ぼっちでもダンスキレキレ!

欅坂46の平手友梨奈さんといえばいつもうつむき加減で闇の原因は何なの?元気ないのは病気?欅坂46でぼっちでイジメにあってる?と心配する声も!しかし圧巻のパフォーマンスが抜きに出ているためセンターの座が揺るがないんだとか。映画響の公開も!欅坂46平手友梨奈さんの闇の原因と元気ないことやぼっちや病気の真相、圧巻パフォーマンスについて調べて見ました!

スポンサーリンク

欅坂46の平手友梨奈が圧巻の表現力を誇り不動のセンター!

欅坂46の平手友梨奈さんといえば抜群の表現力で不動のセンターを誇っています!欅坂46の代表曲ではほとんどセンターで見かけますよね!ダンスのプロからの評価も高く、彼女の表現力はすごいと話題になり、2017年の12月放送のFNS歌謡祭では平井堅さんとのコラボレーションでダンスを披露しました!

そんな欅坂46の平手友梨奈さんがなんだか一人だけ元気がない。なんでうつむいているの?心配と声が上がっていたんです。

顔を髪の毛で覆ったり、メガネで目を隠しているようにも見え、一人だけ目立ちまくっていましたよね!

休業を挟んで最近復活を果たしつつある平手友梨奈さんですが、

果たして欅坂46の平手友梨奈さんは大丈夫なの?元気になった?ということで原因を調べて見ました!

欅坂46の平手友梨奈は闇を抱えていた!原因は発煙筒投げつけ事件と過密スケジュール!

平出友梨奈さんの闇が懸念され始めたのは2016年12月ごろからでした。

2017年8月2日スタートの欅坂46のツアーでも神戸公演でライブ後半に降板し、8月5日に2度出場した「東京アイドルフェスティバル」でも午前11時に登場するも顔色が悪く、午後の出場では下を向きっぱなしでラストの決めポーズを一人だけ取っていませんでした。

実は平手友梨奈さん自身がラジオで「二人セゾン(2016年11月30日発売)の頃から吹っ切れた。」と発言しており、

元気が無くなったタイミングがぴったりなんです。何があったんでしょう、、、。

吹っ切れたと同時にもう笑顔でいなくていいやとなったのかもしれません。

それから1年は更に平手友梨奈さんに追い打ちがかかりました。

2017年12月号の「ROCKIN’ON JAPAN」で「今年はいいことがなかった。醜いことの方が心に残っています。」と発言しています。

では何があったんでしょう?実は2017年は平手友梨奈さんにとっては心を痛める「発煙筒投げつけ事件」が起こっていたんです。

幕張メッセで開催された握手会で、ナイフを所持した男が発煙筒を投げつけ逮捕されました。思い描くイメージを守りたくて事件を起こしたという供述。平手友梨奈さんが狙われていたようなんです。

それなのに運営側は握手会を続行し、批判が寄せられています。

この事件とこの運営側の対応で心をやまない人はいませんよね。

平手友梨奈さんの闇が生まれてしまうのは仕方ないですよね。

せめて握手会を中止にして欲しかったですね。

もう一つが「夏の過密スケジュール」です。

2017年の欅坂46の夏はかなーり忙しいものでした!

8月は全国6カ所11公演という過酷そのもののツアーがありました!

平手友梨奈さんは途中退出したり、欠席したりもしていたほど、

ただでさえきついスケジュールなのにほとんどセンターってもう余裕なくて爆発しますね。

吹っ切れた!という発言からもわかるように、そもそも過密スケジュールや利益優先な運営サイドにたまっていたストレスがあったのかもしれません。

芸能人となるとなかなか運営が休ませない限り、休みたいとはいえない状況だと思います。その中で闇に入ってしまった可能性が高いですね。

松井珠理奈の病気は鼻くそのせい?何で精神が病んだのかパワハラ検証

欅坂46の平手友梨奈の闇の原因はセンター?

欅坂46の平手友梨奈さんの闇の原因の一つと言われているのが「不動のセンター」になってしまったことにもあるようです。

もともと平手友梨奈さんは欅坂46で自分だけが注目されることは望んでいないと話していました。

それなのにずっとセンターにいて、むしろ平手友梨奈さんの名前がどんどん有名になり、不動のものとなりつつあります。

メンバー最年少ということもあり、精神的に受けるものはかなりではないでしょうか?

平手友梨奈さんの思惑ではいろんな人がセンターになるチームだったようですから、センターが不動のものになり喜べなかったんですね。

多くの人がセンターを望む中でめずらしいですよね!

元々センターでどや!というような性格ではないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

欅坂46の平手友梨奈は有線大賞、FNS歌謡祭、紅白闇が闇すぎて見ていられない!

更欅坂46の平手友梨奈さんの名前を有名にしたのが年末の歌番組ラッシュでした。

2017年12月4日放送の「有線大賞」では、平手友梨奈さんはネット上で大反響に!「こんなんで紅白大丈夫?」「運営わかってやらせてる?壊して使い捨て」などと声が聞かれたほどで、元気のなさがテレビの中からひしひしと伝わりました。

12月6日放送のFNS歌謡祭では平井堅さんの「ノンフィクション」とのコラボで踊りを披露しました。圧巻のダンスと話題に!しかし笑顔はありませんでした。

しかし、これは曲の世界に入り込んでいたからという可能性が高く、4日の有線大賞も一部では6日の世界観に入り込んでしまっていたのでは?という声もありました。

紅白歌合戦では始まりからかなりの無表情で闇を見せる平手友梨奈さん。

更に二回「不協和音」を連続で披露するという構成も災いして、途中からふらつきいつものキレのあるダンスではなく、なんとか踊っている感がにじみ出ていました。

曲の途中では共演していた内村光良さんから「大丈夫?」と声を書けられているシーンが大画面にうつり、内村光良さんの気遣いを賛頌する声も上がっていました。

曲が終わると倒れこみ、メンバーが駆けつけて支えていましたね。

紅白の時は他にも志田愛佳、鈴本美愉も倒れこみ、二回も激しいダンスを踊らせた構成もいけなかったのでは?という声も上がりましたね。

紅白ごは欅坂46が倒れたニュースで持ちきりでした!

確かに平手友梨奈さんだけでなく何人も倒れていますから、緊張や疲れの中で2連続はきついですね。「不協和音」がいかに激しいダンスなのかと!思いますよね!かなり頭を激しく揺さぶるのでこれは2回はキツイですね!

脳しんとうを起こしたのでは?とも言われています。

指原莉乃は整形外科で「め」と口をいじってる?画像が流出しちゃった!

欅坂46の平手友梨奈の闇で元気ない理由はぼっち?

欅坂46の平手友梨奈さんといえばセンターにずっと君臨していたり評価をされたりして、他のメンバーから仲間外れにされているのでは?という声も聞かれます。

調べると番組内で平手友梨奈さんがメンバーに話しかけているのに、無視されているように見える動画や、向かい合わせで踊る際に目を合わせていないように見える動画などが出回っています。

確かに最年少で不動のセンターとなるとよく思わないメンバーも出てくる可能性はありますよね!

しかし紅白の際にもすぐにメンバーに支えられていましたし、インスタグラムでもいろんなメンバーと写っているものが出回っています!

欅坂46の平手友梨奈さん人付き合いがそんなに得意ではなく、人と付き合うのが面倒になったとインタビューで答えていたことがあったので、その性格が原因でぼっちに見えるだけで、不仲なのではないという説が濃厚かもしれません。

生田絵梨花は大学でぼっちで有名?中退と噂の東京音楽大学での生活!

欅坂46の平手友梨奈さんの表現力がすごすぎて闇に入り込んだ?不協和音で不調和音?

もとも欅坂46は一曲一曲の世界観にのめり込んで歌っていると言われており、その中でも表現力抜群の平手友梨奈さんは曲の世界観にのめり込みすぎて抜け出せなくなったと考えられました。

欅坂46の曲は基本的に社会に飲み込まれず自分を貫く!というような歌詞が多いです。

その中でも「不協和音」は「僕は嫌だ!」という歌詞が何度も出てきたり、ダンスも鎖で繋がれた両手を外そう外そうとするようなそぶりがあったり、

反発心と圧迫感が大きい歌なので曲の中に入り込んでしまった平手友梨奈さんが精神に異常をきたしてしまったとも取れました。

2017年のレコード大賞では欅坂46の「風に吹かれても」が受賞しましたが、本当は「不協和音」が選ばれる予定だったが、ソニーミュージックから平手友梨奈さんの体調を考え歌わせられない、とストップがかかったと週刊文春が伝えているようです。

プロ意識がすごいです!この表現力を発揮してまだまだ活躍の幅を広げて欲しいですね!

スポンサーリンク

欅坂46の平手友梨奈の闇の原因は実は戦略?

実はもう一つの見方があります。それは実欅坂46の平手友梨奈さんが闇を持っているように見せてより欅坂46を知ってもらうという商法なのでは?という見方です。

確かに毎回俯き加減でセンターにいたら誰もが心配になりますから、仮にそういう商法だったとしたなら大当たりですね!

しかし欅坂46の平手友梨奈さんを見ているとやはりどこか心配になりますから個人的には考えにくいのかなと思います。

欅坂46の平手友梨奈が完全復帰?映画「響-HIBIKI-」

欅坂46の平手友梨奈さん!2018年9月16日放送の「行列のできる法律相談所」に出演し、笑顔も見せてくれています!ホッとしますね。

17日生放送のミュージックステーションスペシャルにも参加しています。がここではそこまで笑顔はありませんでした。が歌の世界に入り込んでいたように思います!

更に9月14日から全国で平手友梨奈さん主演の映画「響-HIBIKI -」が上映開始です!柳楽優弥さん、北川景子さん、小栗旬さんなど堂々たる出演者の中で、主人公欅坂46不動のセンター平手友梨奈さんの表現力が光っています!

なんとこの平手友梨奈さん扮する響もかなりの変わり者で、自分の生き方を絶対に曲げず、世間の常識にとらわれて生きる人々のごまかし許すことができない少女という役です。なんと今の平手友梨奈さんにぴったりの役どころですね!

表現力に長けた平手友梨奈さんですから今後は活動の幅が演技にも広がること間違いなしです。

平手友梨奈(欅坂46)は病気で活動休止?

2018年12月21日に欅坂公式サイトにて平手友梨奈さんの活動休止が発表されました!

昨年に引き続き年末の活躍を見たかったですが残念ですね。

今回正式に病名が発表されています。

『腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症(センチョウカンセツフアンテイショウ)、両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛(エンイトウシャクカンセツツウ)』という診断結果だったそうです。

これにより活動休止を発表されました。

2018年9月には幕張メッセで行われたツアーで、後ろ向きに落下し、救急車で運ばれたニュースがありました。

これが響いているのでしょうか?

専用関節不安定症というのは、股関節あたりにある仙腸関節にズレやねじれが生じて、骨盤全体が歪み、体に障害をきたす病気のようです。

頭痛や肩こり、さらには内臓にも影響があるようです。

遠位橈尺関節痛とは手首あたりにある関節が痛くなるようです。

ドアノブを捻ることやタオルを捻ることができなくなるようです。

かなり辛いですね。

落下が響いている可能性も大きいですが、全力でパフォーマンスをする平手友梨奈さんですから、疲労骨折のような、使いすぎて痛めてしまった可能性も大きい気がします。

そうだとしたらなおさらゆっくり身体を休めて治療に専念して欲しいですね。

欅坂46平手友梨奈が笑わない闇の原因は病気?ぼっちでもダンスキレキレ!まとめ

欅坂46の平手友梨奈さんがついに復帰を果たし、最近ではまた不動のセンターに戻りつつあります。

今後は負荷をかけすぎずに、平手友梨奈さんの笑顔が増えて行けばいいな!と思いますね。

しかし、なんともいえない雰囲気がまた心配になっちゃって追ってしまう部分もあるかもしれません。

それも欅坂46の平手友梨奈さんの魅力なのかもしれません。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180916-00162405-the_tv-ent.view-000

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!